ガーデニング

個性的なアジサイ!? 思い込みはNG…

少し前にこのようなツイートをしました。

 

家に生えているアジサイ。
私が産まれる前からあるので
人生の大先輩。

梅雨のこの時期になると
花は咲くのですが想像している
アジサイとは違うんです。

アジサイと言えばこんな感じを
思い浮かべませんか?

でも、私の家のアジサイはこんな感じ…

ほとんど手入れをせず、
伸びたら切るだけの手入れでした。

一つ一つ花びらがついていて
全体でまん丸なこれがアジサイだと
思っていました。

だって、アジサイって調べたら
まん丸な形しか
出てこなかったんですから(笑)
真面目に調べてなかった
というのもあるんですけどね(笑)

なので家に咲いているアジサイは
水が足りないのか、
肥料が少ないのか、

それが原因だと思ってました。

そして、今年も6月になり
アジサイが咲いて
上のようなことをSNSに載せると
すると数名の方から連絡がありました。

『ガクアジサイ』の一種かな*°♡

・・・ ガクアジサイ?
なんじゃそりゃ?

早速調べてみたら、
『ガクアジサイ』という品種だそうです。

一般的なまん丸なイメージのアジサイを
『ホンアジサイ』
という品種らしいです。

『ガクアジサイ』
『ホンアジサイ』より
原種(野生種)に
近いみたいです。

この辺りの分類は
いろいろ難しいので割愛しますが
『ガクアジサイ』品種は
70種ぐらいあるそうです。

花の付き方、色の濃淡、
葉の白い模様の入り方

それで多くの品種があるのが植物。

んんん! 奥が深い!!

また、いただいたアドバイスによると
鉄分を増やすとが強くなる
ピンクなら石灰を足すだったかも?』
とのお声。

色と肥料についてこれから調べますが、
いろいろと興味深い話です。

↑ホンアジサイ↑

イメージしていたのと違う
この花は何が足りないのだろうか?

と勝手に決めつけていた自分が
恥かしくなってしまいました。

『ホンアジサイ』に近づけようと
していたんですよね。
『ガクアジサイ』には
『ガクアジサイ』の魅力がある。

それに気づいてなかった。

そう思うと、
何だかこの『ガクアジサイ』
綺麗に咲いてるやん!!
と思った自分て単純だな(笑)

それぞれに個性がある
他に合わせたり
近づける必要は無い。

それを改めて、
学ぶことができたエピソードでした。

来年も綺麗に咲きますように(*´ω`*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です