マンガ・アニメ

鬼滅の刃 最終回

5/18 ジャンプ連載の鬼滅の刃
最終回を迎えました…。

吾峠呼世晴 先生
約4年3か月の連載お疲れ様でした。
いやぁ~ アニメが面白かった…

10/16公開の劇場版
鬼滅の刃『無限列車編』
楽しみです。

本音を言うと後日談とか
もう少し書いて欲しかったですね。

そんな読者の本音を予測していたのか
炎柱である煉獄杏寿郎の
スピンオフ短編「煉獄外伝」
こちらがジャンプで掲載予定とのこと。

待ち遠しいです(*’▽’)

今回は最終回になったけど個人的に
気になっている部分をまとめました。

【一部ネタバレ含みます】

目次
  • 黒い刀の特性
  • 痣の寿命と克服
  • 産屋敷家と鬼舞辻無惨の呪い
  • 戦国の柱&昔活躍した歴代の剣士
  • 新上弦の伍
  • 日の呼吸13の型

黒い刀の特性

鬼滅の刃の世界では鬼を倒すには
日輪刀で首を切る必要があります。

日輪刀は持ち主によって色が変わり
特性が変わってきます。

主人公の炭次郎の刀は黒い刀
黒い刀になる者は数が少なすぎて
詳細が分からないとなっています。

分からなさ過ぎて出世できない者は
刀が黒いと噂されるほど…

ちなみに、作中に黒い刀だと言われるのは
主人公 :竈門炭次郎
日の呼吸:継国縁壱
の2名。

いろいろ考察はありますが、
どんな特性があるのだろうかと
気になってます。

の克服と寿命

これ、どうなっちゃうんですかね?

『痣者は例外なく25歳までに命を落とす』

・常時アザが発動している炭次郎
・鬼舞辻無惨を倒して生き抜いた
 富岡義勇&不死川実弥

克服できたのか、そうで無かったのか…

痣が生まれつきあったのは2人
継国縁壱
彼は80歳まで生き寿命で無くなりました。

竈門炭十郎
炭次郎の父。
病気で亡くなり、回想シーンのみ登場。

ちなみに、作中に痣で亡くなった時の
細かい描写は無かったんですよね。

なので、炭十郎が亡くなったのは
痣の影響なのかどうか…

産屋敷家と鬼舞辻無惨の呪い

これは是非とも知りたいところ。
鬼舞辻無惨は産屋敷家の血筋。

一族から怪物を生み出したがゆえに
子供達はみんな病弱で生まれて
すぐに死んでしまう呪いにかかった。

これは、神様か何かが
呪いをかけたんですかね?

一族が生き延びるには、

  • 無惨を倒すために心血を注ぐこと
  • 代々神職の一族から妻を貰うこと

それでも一族は誰も
30歳まで生きられない…
かなりの呪いですよね。

ココで知りたいのは、
歴代の産屋敷家の葛藤
この辺りの描写が見たいです。

呪いと付き合い、無惨を倒す
それを使命として生き抜いた
歴代の一族の葛藤を描いてほしい。

・昔活躍した歴代の柱&剣士
・歴代の上弦の鬼

こちらは、度々鬼側から語られていますね。
・黒死牟が倒した鬼食いの剣士
・上弦が倒してきた柱達
・戦国時代の始まりの剣士達

この編の過去編エピソードとか知りたくないですか?
剣士達にはそれぞれのエピソードがある。

主に、上弦の鬼たちを主軸としたほうが
多くの柱達とのエピソードが描けるかな?
とも思ってます。

上弦の鬼の入れ替わりの血戦も気になります。

新上弦の伍

上弦の伍がいない理由
最終決戦で他の空席だった上弦は
補充されたのに伍だけ空席のまま…
なにか意図があるのか…

日の呼吸13の型
青い彼岸花

この辺りはさらっとでいいかな?
っと個人的には思ってます。

どちらも漫画で解説されてました。
13の型を使えたのは継国縁壱のみ。

回想シーンで描写はされていますが
アニメ化されるであろう事を期待して
作画グラフィックを楽しみにしています。

最後に

さてさて、
今回はウエっちが気になっている部分を
まとめましたが皆さんはどう思いましたか?

ココが見たい。
このエピソードが知りたい!!

そのそうな意見がありましたら
下のコメント欄に記載お願いします

個人的には、
歴代剣士、産屋敷当主、上弦の鬼
これらの視点でのエピソード、
スピンオフ作品があれば嬉しいです。

ではでは、次回までお楽しみに(*‘∀‘)

 

鬼滅の刃の愛について
やぽぽと動画を撮りました↓↓↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です